【京都】北野天満宮-受験生に絶対オススメなパワースポット神社!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回やって来たのは京都市左京区にある北野天満宮です。

北野の天神さんとの愛称で親しまれる北野天満宮は全国各地に約1万2000社もある天満宮の総本社で、学問の神様として有名な菅原道真公を祀っている神社です。

今回はそんな北野天満宮の見どころから穴場スポットまでご紹介します。

重要文化財の「三光門」

北野天満宮のシンボル的な存在として知られ、重要文化財にも指定されているのが、本殿の前にある中門「三光門」です。

なお、三光とは日・月・星のことですが、梁の間に日と月の彫刻があり、星の彫刻だけがないので「星欠けの三光門」と呼ばれています。

天満宮の石のせ大黒様

三光門の東側にたくさん並んでいる灯ろうのうちの一つに大黒様の像があります。

この大黒様は顔の下半分に二つの穴が開いていて、ここに小石をのせて落ちなければ、その小石を財布に入れて祈ることでお金に困らないとされています。

向かって左側の穴は傾斜が激しいので、じっくり小石を選んで乗せてみてください。

なで牛で学力アップ

北野天満宮では、神様の使いとされている牛の像が境内に十数体も祀られています。

臥牛像をなでると頭が良くなるとされ、学生の方々に人気です。

頭を撫でると知恵がつくといわれる「なで牛」はいつもピカピカに輝いています。

合格祈願の絵馬がいっぱい

なお、学業成就のお守りも多数ありますが、やはり参拝に来られた際には絵馬を書くことがオススメ。

本殿の左奥、鳥居をくぐった先に絵馬掛所があります。

たくさんの絵馬が奉納されていますので、天満宮のパワーを感じながらあなたも納めて下さいね。

干支の福みくじ

北野天満宮では、干支の置物の中におみくじが入っているかわいい「干支の福みくじ」が人気です。

北野天満宮のオリジナル福みくじの中から、ぜひこれだ!と思う可愛らしい顔をした干支を選んでみてください。

こちらはご家族やお友達などへのお土産としても人気です。

まとめ

学業成就にご利益があるとされる菅原道真公と、その使者のなで牛が人気の北野天満宮。

学業だけではなく金運の大黒様もいらっしゃるこの天満宮で、国宝や重要文化財の美しい建築物に触れてみてはいかがでしょうか。

名称:北野天満宮 きたのてんまんぐう
住所:京都府京都市上京区馬喰町
電話:075-461-0005
駐車場:付近の有料駐車場を利用
北野天満宮のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る