【三重】伊勢神宮のおかげ横丁!招き猫に招かれる観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回やってきたのは三重県の伊勢にある「おかげ横丁」です。

この伊勢神宮に向かう参道にあるおかげ横丁は、お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちを込めてできたグルメ店・お土産店・工芸店などが集まって誕生しました。

江戸時代のおかげ参りの頃の伊勢が再現された町並みは、歩くだけでも目に楽しいものです。

今回はお伊勢さんのすぐそば!おかげ横丁のグルメやお土産、見どころなどの情報をお届けします。

おかげ横丁のシンボル「招き猫の石像」

「これよりおかげ横丁」と書かれた看板の手前には、大きな招き猫の石像があり、おかげ横丁のシンボルとして人気です。

おかげ横丁へ訪れた際にはぜひ一緒に写真を撮ってみてください。

おかげ横丁は、日常目にするのとは少し異なるレトロな建物や風景などの楽しい景色が広がっています。

吉兆招福亭

こちらは招き猫の専門店です。

吉兆笑福亭前では、大きな招き猫がお客様をお待ちしています。

店内に入ると約1000種類もの招き猫がお迎えしてくれて、一つ一つの顔が異なる愛嬌のある姿を目にすると選ぶのが楽しい気持ちになりますね。

また、町内にはいろんなところの店先に招き猫がいます。お土産と一緒に、ぜひ「福」を持ち帰りましょう。

本店でいただく赤福餅

お伊勢参りの前後にゆったりと一服できるのが、内宮からおかげ横丁に入った右手にある赤福本店です。

優しい甘さの餡子で餅をくるんだ赤福のピンク色のパッケージは、もはや心象風景のようにも感じますね。

本店の店頭では、大きな朱塗りの竈が目立っています。

これは三宝荒神を造形化したものであり、本店でお出ししている番茶はこちらの竈で湯を沸かしているそうです。

赤福餅2個+番茶は210円で頂くことが出来ますので、ぜひ出来たてをお召し上がりください。

内宮おかげ参道にあるハートの石に注目

市営浦田駐車場とおはらい町をつなぐ地下通路「内宮おかげ参道」の壁には、おかげ参りの絵が飾られており、いよいよお伊勢さんが近づいてきたことを感じます。

出口が近づいてくるとその絵は石垣へと変わり、その左手に注目すると、、、

綺麗なハートの石が石垣の中に埋まっているんです!

職人さんが通路を工事する際にはめ込んだそうで、今ではカップルの人気撮影スポットとして人気です。

まとめ

お伊勢参りの定番スポットとして有名なおかげ横丁。

敷地はなんと4000坪!昔の雰囲気を再現したレトロな建物や食べ物のお店、芝居小屋などが並ぶ様子はまるで江戸時代のテーマパーク!?

入場料がかからずに三重県を代表する老舗の味や名産品などが楽しめるおかげ横丁は、海外や日本全国から集まった多くの参拝客でにぎわう場所で、三重県の観光にぴったりです。

お伊勢さんを参拝した際にはぜひお立ち寄りください。

名称:おかげ横丁 おかげよこちょう
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
時間:9:30-17:00
電話:0596-23-8838
おかげ横丁のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る